カラコンを選ぶポイント!ナチュラルはサイズや虹彩もチェック

レディ

選ぶポイントをチェック

目もと

メガネショップでは、現在いろいろなブランドのメガネやデザインが出ています。メガネを作る時には、フレームデザイン、レンズのタイプや性能、レンズ色、サイズなどから選ぶことになります。まずメガネショップで選ぶ時、最初に考えるのはフレームである人がほとんどでしょう。レンズから選ぶという場合も「UVカットレンズ」「ブルーライトカットレンズ」など目的で決めているかと考えられます。多くの人が最初に選ぶ、メガネフレーム。自分の顔に合った適切な選び方を知っておくと、デザインを決めやすいでしょう。ブランドのキャラモチーフや、一目ぼれしたフレームで選ぶのも良いですが、自分に似合うものを選ぶのも良いでしょう。まず基本となるのが、サイズです。メガネの長さは、顔の9割で考えましょう。顔の幅と完全に一緒だとメガネが浮いて見えますし、サイズが合っていないぶかぶかした感じを出します。また、9割よりも小さいと、比較効果で顔が大きく見えてしまいます。メガネが窮屈に見えるので、このポイントは押さえておきましょう。次にレンズの縦幅がポイントになります。レンズの縦幅は鼻の長さと同じにします。縦幅が大きすぎると鼻が低く見えてしまいます。最後に、フレームの上の角度も意識しましょう。フレーム上の部分は眉と平行にしましょう。つりあがっている眉なら、吊り上がったフォックスタイプなどを利用するのも良いでしょう。下がり眉なら、たれ目のフレームなどを取り入れてみると良いでしょう。